トップページ

TBS「朝ズバッ!」「2時っチャオ!」【スタッフ変死・自殺】

ワイドショーの視聴率戦争で日テレを破り「ザ・ワイド」を打ち切りに追い込んだTBSに、勝利に浮かれる間もなく激震が走った。

なんとTBSの情報番組「2時っチャオ!」を担当する30代の男性ディレクターが今月上旬、自殺していたことが発覚。

また朝の情報番組「みのもんた朝ズバッ!」でも20代の若い女性ADが変死していたのです。

一人は過労を苦に自殺、もう一人は謎の病死だというのですが…視聴率戦争の裏でいったい何が…




2時っチャオ!関係者の話では

「今月初め、Kさんという30代ぐらいのディレクターが自殺したんですよ。TBSの子会社のTBSビジョンとの契約で、チャオにハケンされていた方です。」

気になるのは自殺の動機ですが…。
「どんな死に方で、原因は何だったかまでは知りませんが、現場スタッフの間では『あれ、どう考えても激務で過労を苦にした自殺だろう』と囁かれています」とのことです。

2時っチャオ!ディレクター関係者の話を見たい方はこちら
関係者のブログ記事





みのもんた朝ズバッ!関係者の話では

TBSの関連会社・東放制作と契約し、派遣で「朝ズバッ!」に来ていた女性ADが、先週、変死していたのです。

「まだ20代の若い子ですよ。お天気コーナーを担当していたM子さんです。朝、会社に来なくて、同僚が心配して部屋を訪ねたら、ベッドで死んでいたそうです。半年で8キロやせたそうですが、持病があったわけではなく、健康診断で引っかかったことや、通院記録はないみたいですよ」

別の関係者の話では「上司は彼女の死について、『自殺』という言葉は出していなかったみたいです。

娘の死でご両親が取り乱したりはしなかったそうだし、遺書もなかったらしい。

どうやら病死だったみたいです」とのこと。

みのもんた朝ズバッ!関係者の話を見たい方はこちら
関係者のブログ記事

余りにも謎が多すぎる2人の死ですが、想像に難くないのは、労働現場の過酷さです。

出演者は華やかなスポットを浴びていますが、スタッフの労働は厳しく、プレッシャーも相当なものみたいです。

ADなどは、単なる使い捨て状態で追いまくられているとか。

テレビ局の不祥事が連発したかと思ったら、今度は制作スタッフの自殺と変死ですか・・・。

テレビ局は病んでいる、腐っているとは、かなり前から言われていますが、ここに来て、隠し切れない膿が表に流れ出しているのかもしれませんね。

関係者からお話しを聞いた時の動画がこちらです
2時っチャオ!関係者との会話盗撮動画

みのもんた朝ズバッ!関係者との会話盗撮動画

|

トップページ

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470486/8130016

この記事へのトラックバック一覧です: TBS「朝ズバッ!」「2時っチャオ!」【スタッフ変死・自殺】:

トップページ